食生活の改善と少しの運動で高血圧対策

血圧なんて普段気にせずに今まで生活していましたが、ある時家族が購入してきた血圧計に興味を持ち、何の気なしに計測してみてびっくり。
上も下も基準値オーバーのまぎれもない高血圧でした。
これはいかんと高血圧に効くものを調査し、ネット通販サイトで評価の高かった「納豆キナーゼ」というサプリメントを購入しました。
毎晩寝る前に2粒、即効性はないものの継続こそが健康への近道と信じて飲み続けています。
サプリメントだけでは心許ないので、家での食事も納豆や野菜をよく食べ、週に3回は魚をとるように意識しています。
今までは脂っこい食事も多かったのでそれだけでも健康になってきたような気がします。
更に出来る範囲で運動を始めました。
お天気の良い日はなるべく散歩に出かけ、雨の日でも室内で踏み台昇降運動を行っています。
特に踏み台昇降はテレビを見ながらでも出来るのでお手軽で助かってます。
色々初めて今2か月ほど経過していますが、血圧は上下共に10近く下がりました。
元に戻っては意味がないので、このまま続けていこうと思っています。

減塩と適度な運動で健康的な日々

高血圧で怖いのは心筋梗塞や卒中。
そのために医者に高血圧ですと言われた時から、高血圧を恐れるだけでは解決にはならない、何かしないと考えるようになりました。
医者から降圧剤を処方されましたが、薬に頼ってばかりではよくないと考え、自分なりに対策を講じることにしました。
まず、肥満の解消です。
そのために、15kgダンベルでの筋トレをはじめました。
それと同時にウォーキングも日に6㎞程度を目標としました。
これらの運動を始めて10年経ちますが、目標の体重57㎏を維持できて 肥満は解消(?)と思っています。
その他できることはなんでもやっています。
タバコは1日40本吸っていましたが、高血圧と言われた数日後からきっぱりとやめました。
即やめなかったのは、この1本が最後となんども躊躇したためです。
コーヒーも いいと聞きましたので、好きなこともありますが日に2~3杯飲んでいます。
食材ではワカメや青菜が多くなりました。
ストレスも良くないといいますが、これはなかなか難しい問題です。
ストレスのない生活は現代ではありえませんから。
しかし、一番の対策は減塩でしょう。
焼き魚にはうす塩で醤油は使わないとか、味噌汁は減塩みそを使うとか。
でも、これは不味くて家族の協力がないと実践は困難です。
高血圧には、減塩と適度な運動が不可欠と思い、日々実践しています。