血圧改善にはとにかく意識

主人が血圧が高く20代ですでに上が140台だったのでかなり必死に改善をしました。
まず始めたのが血圧計の導入です。
朝いちばんに目が覚めたら測定、寝る前にも測定します。
USBなどでデータ転送できるのでエクセルのグラフにして毎日計測しています。
減塩もかなり厳密に取り組んでいて、1日6g~9gをキープしています。
味噌や醤油などの調味料からの塩分もかなりありますので、既製品も出来る限り控えています。
味が薄くなるため、酢のものを取り入れたり、料理も和食中心で精進料理をベースに作るようになりました。
肉をほとんど取らないため、血圧より先にコレステロール値が下がりました。
外食はほとんどせず、昼はお弁当を持っていきます。
常備菜を取り入れることで、1週間の作り置きから1日平均の塩分量を調整できるようにしました。
酒は量と頻度を減らして、飲んでも最高で月に1~2回です。
運動をする習慣がほとんどありませんでしたので、ジョギングを取り入れました。
最初は20分毎日走り、徐々に距離に置き換えて5km走れるようになりました。
その後週末は登山をするようになったので、ジョギングは週に2回、週末の土日は2000~3000m位の山登りに行っています。
運動をするようになってからは数字がかなり落ち着いて上が120行くこともまれになりました。

まずは自分の生活改善を

日常生活の中で改善できるものとしては、食生活があります。
高血圧にならないためのヘルシーな食材、逆に高血圧になるような塩分の多い食材を控えるよう意識しております。
また、血圧を下げる飲み物もあり、コーヒーやココアが代表的なものであると聞きました。
次に、アルコールなども高血圧な人にとっては悪いものなので、できるだけ控えるようにし、どうしても飲みたいときはノンアルコールビールなどを飲み、アルコールの摂取を極力控えております。
また、私は吸っていませんが、タバコも高血圧に影響があるとのことで、タバコも控えるようにした方が良い項目の一つであります。
現代では車社会となり、近い距離でも車を使う楽をしてしまうというのは私の生活でも言えることですが、そういったところに意識付けをすることによって運動不足の解消・生活習慣病の予防・高血圧の予防にもなります。
薬などで血圧を下げることも可能ですが、できることなら薬に頼らず、自分の生活から改善するように意識することが大切ではないかと思います。