カリウムを含む食材が高血圧対策では欠かせない!

遺伝なのか親族で高血圧の人が多く、父の血圧も年々上がってきました。
それから家族で血圧を気にするようになりました。
まず食生活の改善です。
住んでいる地域柄か、私も母も作る料理はどうしても味付けが濃くなりがちでした。
それを減塩を心掛けるようにし、サラダにはポン酢、味噌汁には減塩味噌、といった風に少しずつ変えていきました。
肉中心で洋風のメニューも野菜多めの和食中心にしました。
ただ、和食は塩を意外と多く使うので出汁を活用し、醤油や塩をあまり使わないよう工夫しています。
洋風のメニューの時は塩分が低めのケチャップを使う味付けが多いです。
それでもやっぱり塩分が多めな食事を摂るときもあります。
その時は余分な塩分を排出してくれるカリウムサプリがいいという事でわかめやほうれん草が含まれている料理を一品作るようにしています。
後は家族で少々肥満の傾向にあったのでお菓子を少なくするなどの減量をしています。
といっても、食事に気を使うようになったら自然と体重は落ちてきていたので、今の食生活を維持して血圧を気にしていきたいと思っています。

体も心も健康生活

私は、会社の健康診断の内科の診察で2年連続で高血圧であると診断されました。
内科の先生から毎日血圧を計測して記録し、高血圧サプリを飲みながら140/90未満に抑えるようにと注意され記録用紙を渡されました。
それなので、その次の日から毎日朝昼夜と血圧を計測しています。
食事もインタ-ネットで調べたらトマトや大豆や昆布や牛乳などをとるいいとのことだったので、毎日欠かさずトマトジュ-スを飲むことと食事に湯豆腐や大豆の煮ものなどをとるようにしたり、食事の前には必ず蒸し野菜を食べて少しおなかを満たしてからから食事をとり、食事でとる炭水化物をできるだけ減らすようにしています。
毎日欠かさず飲んでいたアルコールもないと寂しいのでノンアルコールノンカロリ-のものに変えてできるだけ摂取するカロリーを減らすように努力しています。
あと、怒ってばかりいると血圧が上がるので、できるだけ家でも職場でも穏やかに笑顔で過ごすように気を付けています。
結果的にその生活がダイエットにもなり主人からも好評で、性格的にも穏やかになったので家族にも知り合いからも好かれるようになりました。